京都宇治🍵野村佃煮さんの倒産理由を探る😉イクミパパの差別化経営❸

全て

ちょっと前のニュースになりますが

 

京都宇治 

野村佃煮さんが負債40奥で倒産しました

(現在は別会社が引き受け)

 

この企業の特徴ですが

 

同社は58年の近畿水産加工たべもの展で水産庁長官賞を受賞して以降、2024年までに大小30以上の品評会などで賞を得ており、商品力は高く評価されていた。

 

 

とあります

 

倒産直後にHPを以前に拝見したのですが、

SNS等は一切されていませんでした。

昭和、平成なら通用しかかも知れませんが、

品質だけで売れるというのはあり得ません

 

このご時世で、しかも食品で

SNSをしない

 

というのは

 

【世の中に知って欲しくない】

【売りたくない】

という事です

 

差別化経営とは

✅競合ができない事を行う
✅競合よりも発信力がある
✅商圏で一番になる
✅戦わない

ですが、今回のケース

 

競合ができない事を行っていない

競合よりも発信力が無い

商圏で一番になっていない

商品だけで戦っている

 

これは 

つまり

逆差別化経営です

幾ら商品が良くても、

差別化ができていなければ、こうなるという実例でした

 

新しく引き受けた会社は

自信があるので引き受けられたと思うので

きっと改善されると思います

【飲食店を廃業しようか悩んでいる】

【赤字が改善できない】

【人件費高騰、原材料高騰で困っている】

【返済できそうにない】

【飲食開業で失敗したくない】

【どうしていいか分からない、未来が見えない】

【差別化のやり方が分からない】

 

などでお悩みの方

初回30分間無料相談を行っております

携帯090-8579-8516(こちらにご連絡下さい)

中尾 和善(イクミパパ)

ikumimama@dream.ocn.ne.jp

facebook👩‍🍳https://00m.in/uTPtG

ツイッターhttps://twitter.com/ikumipapa0430

飲食店支援ブログ😁https://ikumipapa.xsrv.jp

インスタグラムhttps://www.instagram.com/nakao1973/

飲食店閉店 飲食店赤字 飲食閉店 飲食赤字 飲食廃業 飲食倒産 開業 フランチャイズ フランチャイズ問題 悪徳フランチャイズ

 

イクミパパ 中尾和善

イクミパパ 中尾和善

2012年にイクミママのどうぶつドーナツをオープンさせ、ゼロから年商2億弱までに成長。 廃業が最も多い飲食業界で10年以上続くお店づくり実現。テレビ取材50回以上の経験あり。 と、これだけ見ればスゴイ実績ですが、、、実はここまで苦労の連続でした。 苦労話はプロフィール詳細を確認ください。 とにかく、今までの経験をもとに、集客や売上が下がって困っている方・ 利益が出せない方・悪徳フランチャイズで困っている方の力になれるように、情報を発信していきます!

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


イクミパパ 中尾和善

イクミパパ 中尾和善

2012年にイクミママのどうぶつドーナツをオープンさせ、ゼロから年商1億円以上に成長。 廃業の多い飲食業界で10年以上続くお店づくり実現。テレビ取材50回以上の経験あり。 と、これだけ見ればスゴイ実績ですが、、、実はここまで苦労の連続でした。 苦労話はプロフィール詳細を確認ください。 とにかく、今までの経験をもとに、集客や売上が下がって困っている方・悪徳コンサルやフランチャイズで困っている方の力になれるように、情報を発信していきます!

最近の記事

  1. 40代以上は、その人の人間性が顔に出る

  2. 日本テレメックスの倒産について思う事

  3. PARCOのパンイベント【パンタスティック】😿の中止について憤りを感じています

  4. 京都宇治🍵野村佃煮さんの倒産理由を探る😉イクミパパの差別化経営❸

  5. 冷凍無人販売所が壊滅的打撃😭イクミパパの差別化経営❷

TOP